健康チャレンジ宣言!!

2019年01月18日 09:03:36

私たちは「わかやま健康づくりチャレンジ運動」に参加し、「従業員の健康づくり」を推進することをここに宣言します。


平成30年9月より始まった同制度に弊社が登録されました。このたび、和歌山県知事と協会けんぽ和歌山支部長連名の登録証をいただきましたので、ここに掲示致します。


kenko_nintei

これからも従業員ため、よりよい職場環境を整えて参ります。

山本産業は自分らしいワークスタイルで働く「カラフルワーカー」を応援します!

2019年01月17日 09:06:38

山本産業で働く「カラフルワーカー」

山本産業では夜の勤務や短期間雇用もあるため、様々な立場の皆さんが働いています。子育て中のママさんから、学生、年長者まで、世代もさまざまです。また、Wワークを望む社会人や、子育ての合間でできるパート勤務を希望する人、夜に集中して働きたい人など、本当にいろいろな人が集まってきています。 和歌山のサッカークラブチーム「アルテリーヴォ和歌山」の選手も働いています。午前中に練習し、週末は試合のため遠征することも多い選手たちですが、山本産業で働きながらサッカーを続けています。 和歌山に密着した企業として、この土地で頑張る人たちを応援したいと思っています。仕事に取り組む方々が仲間とともに一丸となって目標を達成し、「働きがい」を獲得でき、それぞれが輝く存在であってほしいとの願いを込めて「カラフルワーカー」と名付けています。自分に合った働き方で、それぞれの色に輝いてほしい、そんな思いを込めて使っている言葉です。  

仕事内容もさまざま。力を合わせて1つの製品を仕上げます

仕事内容は製品を製造する「モノづくり」です。自分たちがつくった製品を待ってくれている人たちのために、日々現場が動いています。 大きく分けると6つの工程があります。個性に合わせた配置で、未経験からでも安心して始められます。異業種から転職してきた従業員もたくさんいます。 それぞれの職場は以下ような内容です。 この工程を経て、出来上がるのはシャンプーや洗剤などの日用必需品です。  
【1】原材料の受け入れ・出荷
製品をつくるための材料搬入です。フォークリフトを操作して搬入・搬出作業をしたり、タンクローリーから原料受払い作業などをします。
【2】原料配合
製品のもととなる原料を配合し、計量。タンクへ入れて撹拌し、次のラインへ移送します。
【3】材料の供給 【4】充填・包装設備のオペレーション
3と4は生産ラインでの仕事です。 商品を詰めるボトルやキャップ、外装の箱などを大きな機械に入れていくのが3。 4はその充填・包装をする機械の運転やメンテナンスを行います。
【5】セット加工
出来上がった製品を箱に詰めたり、 広告などのラベルを貼り付けたりします。 わたしたちがよく目にする形に仕上がります。
【6】化学品の製造
1〜5は家庭用製品でしたが、工業用製品も製造します。 「香りの成分」や「泡立ちをよくする成分」など製品づくりに必要な材料をつくります。 1から6まで、正確さや緊張感が求められる場面もありますが、どの工程もひとりで行うものではありません。関わるすべての人が協力して、製品が生み出されています。 山本産業はビジョンである「愛と思いやりに満ちあふれた世界一しあわせな会社」へ取り組みを続け、これからも地域や社会に必要とされる会社を目指していきます。

あなたもカラフルワーカーとして働きませんか?

このように、山本産業には働く内容も、働く時間帯もいろいろな選択肢があります。あなたも「カラフルワーカー」の一員になりませんか? 2018年には岩出工場もでき、働く場所の選択肢も増えました。 ご応募、お待ちしています! →採用情報はこちら

「居心地がいい」と声の上がる組織を目指して(現状の取り組み)

2019年01月16日 09:08:32

よりよい成長のために

山本産業は1947年の創立以来、「モノづくり」一筋に歩んで参りました。

2018年2月には岩出新工場が稼働し始め、これまで以上に多くの仲間を山本産業に迎えることとなりました。新体制のスタートが力強く切れたことを、本当にうれしく思っています。

さて、私は山本産業のトップとして、これから「会社をこうしていきたい」「人を財として、磨き、育んでいきたい」との信念があります。従業員やその家族の顔を思い浮かべ、自分の責任を果たさなければと毎日強く思っています。

私がこのような想いを持っているように、従業員の皆さんもそれぞれの価値観や会社への期待を持っていることだと思います。「よりよいものを作って多くの人に喜んでもらいたい」「ライフスタイルに合わせて働き方を変えていきたい」「希望の時間で働きたい」など、その想いは千差万別だと思います。

さまざまな価値観を持つ従業員誰しもが「居心地がいい」「ずっと働いていたい」とイキイキと楽しく過ごせる会社になることが山本産業のよりよい成長につながると考えています。従業員に寄り添いながら「愛と思いやりに満ちあふれた世界一しあわせな会社」を目指した企業戦略を実施し、誰しもがもっと気持ちよく能力を発揮できる会社にしていくことを約束します。




具体的な取り組み

そのようなビジョンを形にするため、現場をどんどん改善していっています。

具体的には残業の削減や、子育て世代の働きやすさにつながる出勤日の調整、時代に合わせた制度づくりなどを進めています。

ただ、今の施策が本当に従業員が望んでいるものなのか、答え合わせをしながら進まなければいけません。社長のワンマンで制度を作ってしまうと、現場とのズレも出てくるでしょうし、私がいなければ何も決まらない会社になってしまいます。

そのため、昨年から従業員の働き方の改善は従業員に任せていこうと、現場の意見を取り込むためのチームを作りました。社員同士であればコミュニケーションも取りやすいだろうとの思いからです。「こうしたい」というそれぞれの希望をそれぞれが自分でしっかりと会社に意見し、自分たちで会社を働きやすい場所にしていってほしいと思います。

「自分はこう思う」「こうしてほしい」と声を上げ、理想の会社を作るために自発的に動ける人財が増えることは、今後の山本産業の組織力の向上にもつながるはずです。モノづくりの確かな”技術”と、それに加えて”働きがい“を持った従業員はこれからの山本産業を力強く支えてくれることでしょう。

「ここで働いてよかった」と従業員に思ってもらい、「山本産業があってよかった」と顧客や地域の皆さまに言ってもらえる会社に、成長させていきます。これからもよろしくお願いいたします。

弊社へのお問い合わせは073-445-6773