社内報13号を掲載しました

2023年01月10日 10:00:30

社内報「絆」の第13号を2023年1月1日に発行しました。
ホームページ内に掲載しておりますので、ぜひ御覧ください。
2023年は兎年です。みんなで目指す姿に向かって”うさぎのように跳ね上がる”良い1年にしていきましょう。

山本産業広報誌

以下のリンクより、広報誌の全ページをお読みいただけます。

社内報13号

アルテリーヴォ和歌山・髙瀨選手が関西リーグ MVPとベスト11に選ばれました

2022年12月11日 14:08:44

山本産業の仲間である髙瀨龍舞選手が、関西サッカーリーグ2022シーズンMVPとベスト11に選ばれました。

髙瀨選手おめでとうございます!

【関西サッカーリーグDivision1 MVPおよびベスト11選出のお知らせ】

【盛会御礼】The KSL Awards 2022 無事盛会いたしました

故山本純敏会長の記念碑を建立しました

2022年10月24日 16:45:14

故山本純敏会長の多大なる功績を残すため、石碑を建立することを決定しました。

IMG_0663

石碑には会長が大事にされ、社是でもある「誠実・信用・信頼」 の言葉を刻み、本社/紀三井寺工場入口(国道42号線沿い)に建立致しました。

除幕式を実施

2022年10月16日(日)午後、東照宮様にお越しいただき、除幕式を執り行いました。

DSC_0170

山本家のみなさまと大東社長以下、会長にご縁の深い方々にお集まりいただきました。

無事に石碑が完成し、除幕式の日を迎えられましたことをうれしく思います。

DSC_0182
▲除幕式の様子

DSC_0196
▲記念碑の前で集合写真

おめでとうございます!アルテリーヴォ和歌山、関西サッカーリーグ優勝!

2022年10月14日 18:00:20

*和歌山のサッカーチーム、アルテリーヴォ和歌山は、スポーツで、サッカーで、人々の心を動かし、和歌山に『夢・感動・活力』を提供し続けられる存在になるべく、2025年までのJリーグ参入を目指し、日々邁進しております。(HPより)
*山本産業はアルテリーヴォ和歌山を応援しています。

2022年9月10日、アルテリーヴォ和歌山は、和歌山県の桃源郷運動公園で開催された兵庫県のFC.AWJとの試合に、2-0で勝利!(得点:大北選手、竜田選手)

6年ぶりの関西リーグ優勝を掴み取りました。
現在は、”JFL昇格”をかけた全国地域サッカーチャンピオンズリーグに向け、より一層の向上に努められています。

山本産業の多くのメンバーも、感染症対策を万全にし、グラウンドにエールを送りました。最高の瞬間に立ち会わせていただき、お祝いの気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

関西ナンバーワン、おめでとうございます!
山本産業はこれからもアルテリーヴォ和歌山を応援しています!

また、9月10日の試合は、山本産業presentsスペースマッチでした。

こちらもありがとうございました。

▶所属選手コメント

背番号10 MF / 髙瀨龍舞さん

髙瀨龍舞
6年ぶりの優勝です!我々を長くサポートしてくださっている皆さま方には、これまでの間、我慢を強いてしまったこともあったかと思います。お待たせをいたしました。優勝です!ずっと、御心を側に寄せていただいていますこと、深くお礼申し上げます。一緒に喜べる事が、私もすごく嬉しいです。
次は、地域CLで、12チーム中2位以内に入ります!つまり、“JFL昇格”を勝ち取ります!私は、過去3度の地域CLに臨んできました。が、一度も昇格を実現できておりません。しかし、悔しい経験をしたからこそ、団結は強さだと強く確信しています。今年こそはチーム一丸となり、昇格をかなえます!

背番号14 FW / 中西倫也さん

中西倫也
まずは、優勝できたことがすごく嬉しいです!ありがとうございます!ただ、個人としては、今年はなかなか試合に出る機会を掴めなかったため、やはりその部分に拭いきれない悔しさがあります。しかし、これまでの自分の人生で、自分が出ていない試合に、こんなにも熱くなれたことはありませんでした。心の奥底からチームの勝利が嬉しいです。
今回、仲間が地域CL出場権を獲得してくれたことで、自分にも試合に出るチャンスを作ってくれました。今度こそはその熱気の中、自分がピッチでプレーできるのを楽しみに練習しています!

背番号6 DF / 松尾瑛太さん

松尾瑛太
6年ぶりに関西リーグ優勝を飾ることができました!ただ、今回の結果はあくまでも“リーグ戦”の優勝です。我々の目標は“JFL昇格”を成し遂げ、その先に進むことであり、今はそのスタートラインに立ったまで。今後、個人としてもチームとしても昇格していくために、より一層、自分自身を奮い立たせていきます!
職場の皆さまから、「優勝したんやね!おめでとう!」という言葉をいただき、現状の何倍も頑張らないといけない!と強く励まされました。応援してくださる方が常にそばにいることは、何よりも有難いです。いつも、ありがとうございます。

背番号13 DF / 吉谷有司さん ※吉谷の吉はつちよしが正式表記

吉谷有司
今後、“JFL昇格”を目指し奮闘していく中で、チームが勝利を勝ち取るために、いつ自分にチャンスが来るか分かりません。だからこそ、そのチャンスを逃さないために、瞬間瞬間が勝負!と捉え、毎日の練習に取り組んでいます。常に昨日の自分を越えて成長していきたい、という気持ちがあり、モチベーションが落ちることもありません。
我々には、“JFL昇格”を達成したいという堅固な意志があります。そのために、力を尽くします。皆さま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

優勝後集合写真

胴上げ

 

 

第3回健康標語の募集と入選作品のお知らせ

2022年10月03日 16:30:46

労働衛生週間は、働く人の健康の確保・増進をはかり、 快適に働くことができる職場づくりに取り組む週間として、 昭和25年から実施されています。

eisei2022

https://www.jisha.or.jp/campaign/eisei/index.html

山本産業では、この期間に合わせて『健康にまつわる標語』を募集し、 各自が健康に対する関心を高める機会として取り組んでいます。


第73回 全国労働衛生週間

■期間:令和4年10月1日~7日 
■スローガン:「あなたの健康があってこそ 笑顔があふれる健康職場」

[応募のお礼と結果発表]
各職場からの応募総数は907作品です。
たくさんご応募いただき、ありがとうございました。

各賞の受賞数は以下のとおりです。

◯最優秀賞 1作品
◯優秀賞 10作品
◯佳作賞 11作品
◯努力賞 21作品

その中から、最優秀賞と優秀賞の作品をご紹介します。

 308649983_1663380407389640_4612648394974413308_n

この機会に、自主的な労働衛生管理活動の大切さを見直し、今後も積極的に健康づくりに取り組んでいきましょう。

 

Sedexに加入いたしました

2022年09月01日 15:00:33

Sedex(セデックス)は2001年にイギリスで設立され、労働基準、健康と安全、環境、ビジネス慣行に関する情報の共有と確認を行なっている非営利団体です。企業の倫理的かつ責任あるビジネス慣行の促進を目指して活動しています。

 

sedex

 

近年、国際的に認識が高まっており、世界180カ国、65,000以上の企業や団体がSedexに加入し、提供するグローバル基準のCSR(企業の社会的責任)自己評価アンケートを利用しています。

私たちはこれからも人権、環境、法令順守を尊重し、誠実に事業活動を行って参ります。

Sedex ホームページへ

2022年度「安全大会」を開催しました

2022年07月13日 10:00:44

2022年7月7日に、2022年度「安全大会」を開催しました。

全国安全週間は、労働災害を防止するために産業界での自主的な活動の推進と、職場での安全に対する意識を高め、安全を維持する活動の定着を目的としています。
厚生労働省ホームページより抜粋)

 

第95回全国安全週間安全スローガン
【 安全は 急がず焦らず怠らず 】

昭和3年に始まった全国安全週間は、今年で95回目を迎えました。
山本産業も毎年取り組んでいます。

今年度の安全大会では、大東社長に向けて生産本部各リーダーが誓詞を読み上げ、 それぞれが担当する職場の『ゼロ災害・健康管理』を誓いました。これからも安全で健康な職場を目指します。

 

<安全標語、応募の御礼>
今年も安全大会に伴い、社内にて安全標語を募集しました。
本年度の応募総数は830作品です。


たくさんご応募いただき、ありがとうございました。
各賞の受賞数は以下のとおりです。

◯最優秀賞 4作品
◯優秀賞 8作品
◯佳作賞 18作品
◯努力賞 19作品

その中から最優秀賞の4作品と、優秀賞の8作品をご紹介します。

 anzen_2022

安全週間を一つのきっかけとし、引き続き、積極的に安全活動に取り組んでいきます。

労災保険二次健康診断を実施しました

2022年06月30日 11:00:38

社内報第12号でご紹介したとおり、【労災保険二次健康診断等給付】を利用した健診を実施しました。

 

二次健康診断等給付は、職場の定期健康診断等(一次健康診断)で異常の所見が認められた場合に、脳血管・心臓の状態を把握するための二次健康診断及び脳・心臓疾患の発症の予防を図るための特定保健指導を1年度内に1回、無料で受診することができる制度です。

引用:厚生労働省ホームページより

 

定期健康診断(一次健康診断)の結果から、対象者へ受診の勧奨を行い、各工場あわせて26名の希望者が二次健康診断を受診しました。


“もしものこと”を事前に防ぐためにも、出来るだけ多くの人に受診していただけるように、今後も利用の呼びかけを続けて行きます。

詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。

労災保険二次健康診断等給付 (mhlw.go.jp)

アルテリーヴォ和歌山新監督へ横断幕を贈呈しました

2022年04月08日 15:34:11

2022年シーズンからアルテリーヴォ和歌山を率いる梅津英志新監督に横断幕を贈呈しました。
今回もマスコットの『リーヴォくん』が同席してくれました。

 ar2022_v2
(本社・紀三井寺工場のみなさんと)

いよいよ4月10日から関西リーグ戦が始まります。

みなさん応援よろしくお願いします。

IMG_0053a_v2

梅津新監督、髙瀨選手、松尾選手、リーヴォくんと大東社長
(山本産業㈱紀三井寺本社玄関前にて)

「健康経営優良法人2022」に認定されました

2022年03月28日 17:40:30

弊社は日々、従業員の健康増進、健康管理のための取り組みを続けております。

先日、経済産業省の実施する「健康経営優良法人認定制度」で弊社の取り組みが認定されましたのでご報告いたします。


経済産業省より健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)に認定されました

22101223_山本産業株式会社

■健康経営優良法人とは?

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

取り組みを評価いただいたことは、とても光栄なことです。

今後も職場環境の改善や健康施策などを通じ、健康経営を推進して参ります。

1 / 712345...最後 »
弊社へのお問い合わせは073-445-6773